地球からもっと枯渇性資源を搾取し、地球をもっと汚すことに加担するだろう
世界で最も影響力のあるコンサルティングファーム、マッキンゼー・アンド・カンパニー。しかしその内部で、甚大な環境汚染をもたらす顧客企業へ支援の是非を巡り、社員たちの反乱が勃発。経営陣に公開書簡を突きつける事態に発展した。長きにわたって化石燃料業界と深い関係を持ち、顧客の利益最優先のコンサルティングを続けてきた同社は、顧客の温暖化ガス排出量削減支援の方向へと舵を切れるのか?

ページ一覧