「領土神話」が日本人の思考を麻痺させている
日本がかかえる三つの領土問題はどうすれば解決するのか。

第二章 新しい議論が期待される竹島問題

 竹島問題の本質的な意義

 韓国にとって、「独島トクト」問題は、「領土問題」ではない、「歴史問題」である。

 一方日本にとって、竹島問題は、「領土問題」であった。

 北方領土問題も竹島問題も、日本は、現在実効支配をしているロシア及び韓国からこれをとりかえそうという立場にいる。にもかかわらず、これまでの日本政府の北方領土と竹島に対する対応はまったくちがっていた。「まえがき」で述べたように、今、北方領土交渉が行き詰まっている中で、何故日本は少なくとも北方領土のように韓国に対しきちんとした返還交渉をしないのかという声が大きくなっている。

 しかし、短兵急にその結論に行く…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01