「領土神話」が日本人の思考を麻痺させている
日本がかかえる三つの領土問題はどうすれば解決するのか。

第三章 武力衝突の危険をはらむ尖閣諸島問題

 尖閣諸島問題の本質的な意義

 日本にとっても、中国にとっても、尖閣諸島問題は、「今のところ」、領土問題であって、歴史問題ではない。

 しかし、中国にとって、この問題が、歴史問題に転化する危険性はある。そうならないように、この問題を、領土問題として処理し、政治的に無害化することが求められているのではないか。日本政府がそのための施策を今採っているとは私には思えない。

 北方領土と竹島に比べ、尖閣諸島問題が日中間で争われるようになったのは、最近のことである。中国と台湾が、尖閣問題について日本に対しその領有を主張し始めたのは一九七一年であり、この年が、国際法上の争…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01