「非軍事兵器としてのフェイクニュース」を徹底解説
日本でも見られるネット世論操作はすでに「産業化」している――

第四章 アジアに拡がるネット世論操作

政権奪取からリンチまで

■国内統治とナショナリズムの台頭を担うネット世論操作

 日本ではあまり紹介されることがないが、フェイクニュースとネット世論操作はアジアにも広まっている。特に目立つのは、敵対する政党やメディアが発信する情報を「フェイクニュース」として批判し、処罰、追放することだ。二〇一八年一月二十二日、ロイターは『東南アジアの指導者たちは「フェイクニュース」を口実にしてメディアを統制し、批判者を処罰する('Fake news'crutch used by SE Asian leaders to control media, critics charge)』…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01