「非軍事兵器としてのフェイクニュース」を徹底解説
日本でも見られるネット世論操作はすでに「産業化」している――

■政権支持のトロール募集記事を堂々とネットで告知

 日本国内にはトロールも存在しており、ネット上で求人を行っていた。『クラウドソーシングで保守系コメントの書き込み発注、130円 「テレビや新聞の偏向報道が許せない方」に依頼』(二〇一七年九月二十四日、BLOGOS)などいくつかのメディアで取り上げられ、騒ぎとなった。その後、募集告知を掲載していたクラウドワークスは利用規約の「解釈を広げ」てこうした求人の掲載を中断した(利用規約をふつうに解釈すると掲載中止にはいたらない)。

 同様の求人はランサーズというサイトでも行われている。

 業務の内容は、現政権支持や野党批判、韓国あるいは中国の批判などであり、…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01