「非軍事兵器としてのフェイクニュース」を徹底解説
日本でも見られるネット世論操作はすでに「産業化」している――

■フェイクニュース対策でもっとも重要なのは政府の体制

 二〇一八年七月二十四日に、『世界のフェイクニュース対策ガイド(A guide to anti-misinformation actions around the world)』(Daniel Funke)がPoynter.に掲載された。世界各国がフェイクニュースに対してどのような対策を取っているかを整理したものである。この記事を基に表にまとめたものが7になる。法律あるいは専門組織による対策が多くを占める。

 注意しなければならないのは、「対策」と銘打っていても為政者に都合のよいように運用され、政治的な発言や活動の抑制に悪用されるケースがい…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01