黒人男性の平均収入は、白人男性のわずか56%という理由
試し読み
ジョージ・フロイド殺害事件から1年が過ぎた。しかし、アメリカの人種差別の構造は多く残されたままだ。ハワード大学の経済学者ウィリアム・スプリッグス教授はアフリカ系アメリカ人が経済成長から取り残されることを問題視し、解決に向けて研究している。学歴格差が縮小されても、労働市場がそれを相殺する現実はなぜ起きるのか。一部の学者の「人種差別が格差の元凶ではない」という主張への反論とは。データが見せる、知られざる現実。

ページ一覧