「さあ、また地獄が始まるか」
自動車工場で働く僕が見たものとは。「働くこと」の意味を問うルポルタージュの歴史的名著に、最新の情勢を加筆した新装増補版。

トヨタ式海外進出

 二月一日 いよいよ二月。もう少しだ。きょう付で工長は課長に昇格。現場から出て工場事務所にすわることになった。みんな、あのうみぼうがとか、あのタヌキがとか、あつこうぞうごんみ台にされた、という腹いせもあるのだろう。かれはまったく労働者に人気がない。

『中日新聞』は八段抜きで人事どうを全部しゆうろく。まるで業界紙なみだ。この扱いの大きさは、そのままトヨタのこの地域にめる位置を現している。異動の中に、〝トヨタせいきようしゆつこう〟というのもある。消費者運動のちゆうかくであり、法人格の生協へも企業から公式に人を送っているのも不…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01