五輪ボランティアと「やりがい搾取」
2020年7月、酷暑の東京。肥えるオリンピック貴族、搾取される学生たち

終章 21世紀の「インパール作戦」

世界史上に残る愚劣な「インパール作戦」とは

 第二次世界大戦の歴史をひもくと、司令官の無能が引き起こした悲劇的な作戦や戦闘の記録をあまた目にすることができる。日本陸軍の戦闘はむやみに精神力を鼓舞するのみで兵器性能やへいたん計画などを軽視する姿勢が目立つが、その中でも特に悲惨な例と言われるのが「インパール作戦」である。

 この作戦は、すでに日本の敗勢が濃くなり始めていた1944年の3月から7月にかけて実施された。当時、英米軍から中国のしようかいせき(国民党軍)に援助物資を送っていた「援蒋ルート」を遮断するため、インド北東部の都市インパール攻略を目的…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01