「富を求めるのは道を聞くためである」
03年刊『経済学と人間の心』の新装版。効率性よりも人間の尊厳を大切にした経済社会の構築を説く。池上彰氏の解説つき。
シェア ツイート

4部 学びの場の再生

9章 魚に泳ぎ方を教える

 一九五一年春、私は数学科を卒業して、特別研究生として数学教室に残ることになった。特別研究生として残ったというとき、多少説明をする必要があるように思う。特別研究生というのは戦争中にできた制度で、特別研究生になると兵役を免除された。その上、手当をもらって、自由に研究ができるというものだった。特別研究生は略して特研生とよばれていて、「特権」を連想させる要素もあったが、軍部の過酷な支配下にあって、日本の学問を支えるという点から極めて大きな役割をはたした。戦争が終わってからも、特別研究生の制度は残され、平和の時代にあって、学問の発展に新しい役割をはたすことになった。外国のすぐれた大学にはどこでも、特別…

この作品では本文テキストのコピー機能を無効化しています

01