「緑色の男」は本当に実在するのか
テレビのブラウン管を通じて目にした「緑色の男」。この物語は自分の幼少期の記憶に焼き付いている、その男性を捜しに行く話だ。彼は本当に存在するのか、存在するとしたら記憶の通りなのか。サッカーのスタジアムから始まった「戦争」。ユーゴ紛争の終結から20年、私はその地に赴いた。

(上)レッドスター・ベオグラード 記憶の中の2試合

 

ユーゴ紛争の開始から30年 終結から20

 この物語は自分の幼少期の記憶に焼き付いている、ある男性を捜しに行く話だ。テレビのブラウン管を通じて目にした「緑色の男」。彼は本当に存在するのか、存在するとしたら記憶の通りなのか。実際に存在するなら会って、その人がどのような人生を歩んできたのかを確かめたいと思った。

 私の記憶から今も消えないサッカーの試合が2つある。2つとも同じチームが出場した試合だった。

 1つは、1990513日にクロアチアの首都ザグレブで行われた「クロアチア・ザグレブ」と「レッドスター・ベオグラード」の試合。当時のクロアチアは…

01