「AIに代替されない人材」とはどのような能力を持った人か?
AIの誤解・限界を示す一方で、日本人の読解力の低下を指摘。AI化が進んだ未来の行き着く先は、教育の劣化を伴った最悪の恐慌だ。

3章 教科書が読めない
──全国読解力調査

人間は「AIにできない仕事」ができるか?

問われるコミュニケーション能力

 第1章では、近未来に、労働力、しかもホワイトカラーが担っている仕事の多くで、AIが人間の強力なライバルになる可能性が大きいことを紹介しました。第2章では、かと言ってAIは万能ではなく、人間の仕事のすべてを肩代わりすることは、少なくとも、私たちやその子どもの世代が生きているうちには起きないという見通しを述べました。つまり、迫ってきているのは、勤労者の半数を失業の危機に晒してしまうかもしれない実力を培ったAIと、共に生きて行かざるを得ない社会です。

 AIに任せられることは任せて、人間はAIにはできない仕事だけをすればよい。AIに助けられて生産性は向上するから、今までほど長時間働かなくても豊かに生…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01