仮想通貨は最強の貨幣か?
大反響の異色経済ドキュメント4作目。同番組シリーズがテーマとする「欲望が欲望を生みだす資本主義の先に何があるのか」。今回は、仮想通貨が生まれ、キャッシュレス化が進む現象を捉え、資本主義の基本を成す貨幣に着目。

貨幣とは何か──貨幣商品説の誤り

 太陽の下、この世には何も新しいものはありません。

 いま私が手に持っているのは、紀元前6世紀の古代ギリシャのアテナイで使われていたドラクマ硬貨です。残念ながら、本物ではなく複製品ですが、それでもキラキラ輝いています。古今東西、金銀はその神秘的な輝きが多くの人を魅了してきた貴重品で、宗教的な儀式のための道具や権力者やお金持ちが身につける装飾品の材料として使われてきました。そして、古今東西、多くの人は、金銀がおカネとして使われるのは、それが多くの人が欲しがる貴重なモノ、多くの人が手に入れたがる価値の高い商品だからと説明してきました。この説明は、「貨幣商品説」とか「貨幣物品説」とか呼ばれます。

 かつ…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01