仮想通貨は最強の貨幣か?
大反響の異色経済ドキュメント4作目。同番組シリーズがテーマとする「欲望が欲望を生みだす資本主義の先に何があるのか」。今回は、仮想通貨が生まれ、キャッシュレス化が進む現象を捉え、資本主義の基本を成す貨幣に着目。
シェア ツイート

究極の貨幣──デジタル通貨

 その先にあるのは、なんでしょうか。紙幣も硬貨も、価値は低くてもモノであることに変わりはありません。そこで登場するのが、電子情報化された記号、さらにいえば「数字」です。貨幣とは貨幣であるから貨幣であるという自己循環論法によってその価値が支えられているのならば、モノである必要はまったくないというわけです。そのように、貨幣のモノの部分を完全に削りとった究極の形態が、デジタル通貨なのです。電子情報化された数字だけを貨幣として流通させるのです。

 じつは、電子情報化された数字を貨幣とする仕組みは、ずいぶん前から使われています。経済学では、紙幣や硬貨のような現金のほかに、私たちが銀行に預けている預金も貨幣…

この作品では本文テキストのコピー機能を無効化しています

01