仮想通貨は最強の貨幣か?
大反響の異色経済ドキュメント4作目。同番組シリーズがテーマとする「欲望が欲望を生みだす資本主義の先に何があるのか」。今回は、仮想通貨が生まれ、キャッシュレス化が進む現象を捉え、資本主義の基本を成す貨幣に着目。

まえがきにかえて

岩井克人が「欲望の資本主義」に出合うとき

丸山俊一 

 仮想通貨=暗号資産が生まれ、キャッシュレス化によるデジタル経済が進行、バーチャルな資本主義空間がすべてを飲み込もうとするかに見える今、私たちが考えるべきは? GAFAの影響力が国境を越え、テクノロジー主導の市場のネットワークがこの地球を網の目のように覆う時代の貨幣、市場、資本主義とは?

 「やめられない、止まらない。欲望が欲望を生む、欲望の資本主義。」

 2016年春、このフレーズで幕を開けた企画は大きな反響をいただき、その後新春恒例の番組となりました。さらにスピンオフした「欲望の経済史」「欲望の民主主義」「欲望の時代の哲学」「欲望の哲学史」などさまざまな分野で思考を展開してきましたが…

無料公開中のページへ

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01