アフガンは、どうタリバン政権に支配されていったか
なぜテロにはしるのか。なぜ「正義の使者」タリバンは世界の敵になったのか。アメリカ、ビンラディン、タリバン——“運命の三角関係”を読み解く、渾身の現地取材。

7章 膨張する密輸マーケット

難民都市ペシャワール

 パキスタンやインドの大きな町は、中心街が二つあることが多い。一つは「オールドタウン」といい、十八~十九世紀にイギリスがこの地域に支配を広げる前からあった古い町である。もう一つは「カントンメント」といい、イギリスがインドを支配するにあたって作った町だ。「カントンメント」とは「兵営」という意味で、イギリスの軍駐屯地や役所など、支配のための拠点を中心に、町が作られた。

 イギリス人が自分たちのために新しい町を作った理由は、支配される側の人々と分かれて住むことで攻撃されることを防ぐという意図があった。異なる階級や人種は、別々に住んだ方が摩擦が少なくてよ…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01