アフガンは、どうタリバン政権に支配されていったか
なぜテロにはしるのか。なぜ「正義の使者」タリバンは世界の敵になったのか。アメリカ、ビンラディン、タリバン——“運命の三角関係”を読み解く、渾身の現地取材。

4章 文明の衝突する地

東西交通の要地・ガンダーラ

 二〇〇〇年五月にアフガニスタンに行く直前、パキスタンの首都イスラマバードに何日か滞在したが、そのとき用事がない日ができたので、イスラマバードから二時間ほどで行ける「タクシラ」という村の古代遺跡を見に行った。そこには「ガンダーラ」の仏教寺院跡がある、というだけの知識で行ったのだが、意外な発見があった。

 タクシラでは、パキスタンが英領インドの一部だった今世紀の初めに、イギリスの貴族が発掘調査を開始した。その貴族は遺跡の近くに屋敷を建て、博物館として出土品を展示して残した。博物館には、仏像や壁画の一部などが陳列してある。

 見学していると、警備員が近…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01