外交官・吉田茂は、名宰相だったのか?
膨大な史料、関係者の証言で描き直す人物像

参考文献・一次資料

参考文献(著者名五十音順)

Ⅰ 書籍

芦沢紀之『謀略吉田茂逮捕』芙蓉書房,昭和60

東輝次著・保阪正康編『私は吉田茂のスパイだった』光人社,平成13

麻生和子『父吉田茂』光文社,平成5

有馬学『「国際化」の中の帝国日本』中央公論新社,平成11

五百旗頭真『占領期』読売新聞社,平成9

伊藤之雄『政党政治と天皇』講談社,平成14

猪木正道『評伝吉田茂(上)(中)(下)』読売新聞社,昭和53-56

ウィロビー,C.A.(延禎監修)『知られざる日本占領』番町書房,昭和48

大嶽秀夫『二つの戦後・ドイツと日本』日本放送出版協会,平成4

大野伴睦『大野伴睦回想録』弘文堂,昭和37

オプラー,A.(内藤頼博監訳)『日本占領と法制改革』…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01