なぜ、カネボウは巨額の損失を隠し続けることができたのか
粉飾には数多くの関与者がいる。なぜ粉飾は後を絶たないのか。その末路とは。カネボウ、メディア・リンクス、ライブドアなどを事例に、粉飾にいたる系譜と構図を明らかにする。

■連結外し

 足羽川は福井市内を南から北に流れ、途中で九頭竜川に合流して日本海へと向かう。市内中心部から明治橋を渡って、右にハンドルを切ると、山が河岸まで迫ってくる。左岸に並行して走る道路は段丘に向かって緩やかに上っていき、その両側の狭い地域に民家がしがみつくように蝟集している。南楢原町内をしばらく行くと右手に古ぼけた平屋建てが見えた。目指す「山本合繊」がそこにあるはずだった。

 信用調査会社からは、ある会社の八一の株式を、山本合繊が保有していると教えられていた。ある会社とは、石川県小松市に本社を置くベルテキスタイルのことだ。撚糸業者や染色業者などをとりまとめて製品に仕上げる産元商社の一社である。産元とは…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01