レーダーから消えた。当て逃げかもしれないから急行する
2008年6月23日、朝。千葉県犬吠崎東方沖350キロ地点で、第58寿和丸はメインエンジンを止めて停泊を開始した。これから起きる大異変など、誰も予想することができない、いつもの海だった。――事故から12年。数々の疑惑に漁師たちが重い口を開き、衝撃の真実が明かされる。
← 左にスクロール
シェア ツイート

7回 原発

 ホテル「ザ・セレクトン福島」はJR福島駅の西口にある。建物のてっぺんには「THE CELECTON」の大きなロゴマーク。福島駅を見下ろす形のこのホテルに、経済産業省副大臣ら政府関係者、福島県知事、それに福島県内の自治体や産業団体の幹部らが続々と集まってきた。

 202046日。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」が発出される前日のことである。

 関係者らが顔を揃えたのは、「」と名付けられた3階の大宴会場だった。ザ・セレクトン福島で最も広く、300人以上を収容できる。「第1回多核種除去設備等処理水の取扱いに係る関係者の御意見を伺う場」という長々しい名称の会合は、その大宴会…

01