「不安」の方がニュースバリューを持つメカニズム
「安全」「安心」を追求する当たり前の気持ちが生んだ現象。そこに悪意はない。だからこそ根深い。

ふうひょうがい そのメカニズムをかんがえる

2011520日初版1刷発行

2011624日電子書籍版発行

著 者―関谷直也

発行者―古谷俊勝

装 幀―アラン・チャン

発行所―株式会社光文社

    東京都文京区音羽1-16-6(〒112-8011)

    http://www.kobunsha.com/

    電話―編集部0353958289

メール―sinsyo@kobunsha.com

(R)本書の全部または一部を無断で複写複製(コピー)することは、著作権法上での例外を除き、禁じられています。

(C)Naoya Sekiya 2011

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01