「不安」の方がニュースバリューを持つメカニズム
「安全」「安心」を追求する当たり前の気持ちが生んだ現象。そこに悪意はない。だからこそ根深い。

9章 東日本大震災における「風評被害」と「うわさ」

 20113111446分、宮城県沖でマグニチュード90の地震が発生した。それによって引き起こされた津波も含め、先進国が受けた世界最大級の自然災害となった。本書を執筆している425日の時点でもまだ余震が続き、被害が甚大なあまり、その全貌はあくできていないほどである。

 本章では、東日本大震災後における「風評被害」と「うわさ」に絞って論じ、それらの背景となる社会心理に注目しつつ、発生原因を考えてみたい。

30km圏外で物流が停滞

 東日本大震災とその後の大津波によって発生した福島第一原子力発電所(以下、福島第一原発)の事故を原因として、国内ではまず二つの風評被害が発生した。

 一つは、一部地域が福島第一原発30km

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01