ロシアに対抗すべく、北極圏の軍事化に動き出したアメリカ
近年、北極圏の軍事化が急速に進んでいる。先行するロシアに追いつくべく、アメリカが本腰を入れはじめたことがおもな要因だ。またその背景には、温暖化によって、過去数世紀にわたって広大な無人地帯だった北極海の海氷が解け、新航路としての利用価値や、海底に眠る石油・天然ガスや鉱物資源など新たな利権が発生。それをめぐる沿岸各国の間で紛争が頻発しているという状況がある。北極海をめぐる覇権競争が激しさを増すなか、ロシアの脅威に対抗すべくアメリカ陸軍がアラスカの極寒地でおこなった軍事演習をニューヨークタイムズが密着取材。

ページ一覧