毎年100兆円、GDPの2割を占める「社会保障」の全体像を知る
制度の成り立ちから、我が国の問題点、改革の方向まで、「ミスター年金」と言われた元大物官僚が解説する格好の入門書。

3】不安の背景にあるもの──社会経済の大きな変化

 私たちの社会が抱えている問題は、端的に言えば不安だと指摘しました。では、その不安はどこからやってきているのでしょう。何が原因で不安は生じているのでしょうか。

 不安の背景、不安の原因について考えてみましょう。

(1) 安心社会の揺らぎ

──「雇用」「家族」「地域」を軸とした生活保障の崩壊

■一億総中流社会の崩壊

 不安の背景には変化があります。第4章で見てきたとおり、私たちの社会が、政治や経済や社会保障の制度をつくる上で前提としてきた様々な状況が、例えば、経済成長や人口動向などが、大きく変化したことが、不安の背景にあります。

 戦後の日本が安定した社会を実現できたのは、雇用が安定し、家族や地域の機能が盤石だったからでした。人々は、家族や地域、そして成長を続ける経済に守られて、安心して生きていました。…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01