毎年100兆円、GDPの2割を占める「社会保障」の全体像を知る
制度の成り立ちから、我が国の問題点、改革の方向まで、「ミスター年金」と言われた元大物官僚が解説する格好の入門書。

2】持続可能な社会をつくる

 次に社会保障にできること、為すべきことは、少子高齢化・人口減少社会を乗り切ることができる、持続可能な社会をつくることです。

(1) 人口減少社会を乗り切れる持続可能なシステム

■世界史上初の挑戦

 これはいうべくしてなかなか難しいことです。なぜなら、社会保障に限らず、およそ資本主義社会のすべてのシステムは、経済が成長することを前提につくられているからです。人口は増える、経済は成長する、所得は増える、という前提の下に様々な社会経済システムが設計されています。

 「成長はすべての問題を解決する」とよく言われます。皆がwin-winの関係になるからです。ハーバード大学のベンジャミン・フリードマン教授は「経済成長と社会的モラルとは正の関係にあり、経済成長による国民の生活水準…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01