医療現場で「非合理な意思決定」が行われるメカニズムとは
医療現場での「決められない」「先延ばし」はなぜ起こってしまうのか? 行動経済学を用いて理論的背景とその解決策を示す。

3 意思表示にまつわるバイアスを理解する

 臓器提供について、意思表示の仕方にも増して考えなければならないのは、そもそも臓器を提供するとはどういった経験なのか、ということである。それを知るには、実際に臓器提供をしたドナー(生体ドナー)、もしくは提供の判断に関与したドナー家族の声に耳を傾けてみなければならない。

 ところが、ドナーやドナー家族に対する調査は現在に至るまで十分になされているとはいえない。それは、臓器のやり取りを匿名のもとで行うことが原則とされているからだ。臓器提供に関わった当人、および家族の個人情報を保護するという観点から、当事者に直接アプローチすることは厳しく制限されている。そのため、まとまった調査を行うことが困難なのであ…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01