医療現場で「非合理な意思決定」が行われるメカニズムとは
医療現場での「決められない」「先延ばし」はなぜ起こってしまうのか? 行動経済学を用いて理論的背景とその解決策を示す。
シェア ツイート

看護師A「そういえば、緩和ケア病棟担当のCさん、最近見かけないけど、どうしたの?」

看護師B「実は、メンタルがしんどくなってしまったらしくて、先月からお休みしてるんです。」

看護師A「そうなんだ……。心根の真っすぐな人だったし、緩和ケアの仕事を頑張りたいって言ってたから、本人も残念だろうね。」

看護師B「患者さんに寄り添いすぎる傾向が、ちょっと強すぎたのかも。患者さんにつられて落ち込んでしまったり、一人の患者さんに付き合ってじっくり話を聞くから、他の仕事に手が回らなかったりして。同じチームの人たちとよく揉めてたみたい。」

1 看護師の利他性

 思いやりのある人の方が看護師としてふさわしい。そんな風に考える人が多いのではな…

この作品では本文テキストのコピー機能を無効化しています

01