医療現場で「非合理な意思決定」が行われるメカニズムとは
医療現場での「決められない」「先延ばし」はなぜ起こってしまうのか? 行動経済学を用いて理論的背景とその解決策を示す。

保健師「がん検診受けていますか?」

住民「いえ、受けていません。でも最近、テレビで芸能人が乳がんで亡くなったとかやってたし、私も受けないといけないですよね。今年はちゃんと受けようと思います。」

1年後)

保健師「1年前、がん検診を受けるとおっしゃってましたけど、受けられましたか?」

住民「いえ、まだです。受けようとは思っているんですけど、なかなか時間がなくて。どこでやっているかわからないし。」

保健師「市から、がん検診のお知らせが送られていると思いますが、ご覧になりましたか?」

住民「届いていましたが、なんか難しそうなことが書いてあって、ちゃんと見てません。まあ特に悪いところもないし、今検診を受けなくて…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01