「オープンソースを使った調査報道は、誰にだってできる」
ウクライナ侵攻で注目を集める調査報道グループ「ベリングキャット」。その記事が、2022年3月4日からSlowNewsで日本語で読めるようになりました。これに合わせて、ベリングキャットの創設者であるエリオット・ヒギンズ氏と、彼を以前から知るジャーナリストの池上彰氏がオンラインで対談するイベントを開きました。池上氏の鋭い切り込みと、惜しみなく手法を明かすヒギンズ氏のやりとりを、こちらの記事で全文公開します。

ページ一覧