ピューリッツァー賞受賞作 ギャングを抜け出した17歳を待ち構えていた「裏切り」
試し読み
FBIに情報提供者として協力していた17歳のエルサルバドル人、ヘンリー。エルサルバドルのギャング集団「M-13」に無理やり加えられ、殺人事件にも加担させられた後、母親と共に米ニューヨーク・ロングアイランドへ逃亡。米司法当局に協力したところ、逆に勾留されてしまう。プロパブリカの記者は何カ月もかけて証言を集め、ヘンリーの信頼を勝ち取り、司法当局の暴走を暴いた。
シェア ツイート

目次