積水ハウスはなぜ巨額の地面師詐欺に引っかかったのか
いま日本中で「地面師」という詐欺師集団が跋扈している。彼らは不動産の持ち主になりすまし、勝手に不動産を転売して大儲けしている

おわりに

 ここまで地面師たちが手を染めてきた案件の例を挙げてきた。被害者の告発を受けて警察の知能犯係が調べ始め、捜査が実を結んで犯行グループを摘発した事件もある半面、多くは捜査が難航し、立件にいたっていない。あるいは警察がはじめから捜査を渋り、うやむやになっているパターンもかなりある。

 たとえば二〇一七年、ある地面師グループの身柄を四谷警察署が拘束した事件があった。その摘発現場をスマホで撮影した動画が手元にある。

 暑い盛りの八月二日、場所は四谷三丁目の交差点に近いとある法律事務所だ。弁護士立ち会いの下、なりすまし役の地主女性を仕立てた地面師たちが買い手の不動産会社と交渉している場面である。

「ねえ、田中…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01