結局「宇宙の始まり」とは? 現代宇宙論の到達点
今、宇宙の何がわかっていて、何がわかっていないのか。宇宙の「外側」とは? 気鋭の研究者が「究極の謎」に迫る。
シェア ツイート

15 温度ゆらぎを物理学で解読する

 光を使った天然のタイムマシンにより、宇宙の晴れ上がり時点まで見ることができると説明しました。もちろんそれはまだ、宇宙の始まりそのものではありません。それでも、現在の宇宙年齢に比べると、137億年分の38万年という割合ですから、かなり近づいてはいます。

 これだけ宇宙が若いと、宇宙が始まった直後の状態の痕跡を比較的多くとどめています。晴れ上がり時の宇宙の姿を物理学で解読し、宇宙の始まりについて推測することは、現在の宇宙論の研究においては主要な方法のひとつです。というのも、宇宙マイクロ波背景放射の観測が、長足の進歩を遂げているからです。

 ここで、その解読がどのように行われているのか、そのさわりを述…

この作品では本文テキストのコピー機能を無効化しています

01