結局「宇宙の始まり」とは? 現代宇宙論の到達点
今、宇宙の何がわかっていて、何がわかっていないのか。宇宙の「外側」とは? 気鋭の研究者が「究極の謎」に迫る。
シェア ツイート

[第5章]

宇宙に外側はあるか

51 ブラックホールの向こう側には何があるか

 アインシュタインの一般相対性理論により、重力とは時空間のゆがみであることがわかりました。地球や太陽の周りなどでは、時空間のゆがみはほんのわずかです。このため私たちは、重力を感じるということ以外に時間や空間が実際にゆがんでいることを実感できません。でも、細かく測定すると、確かにゆがんでいることを確かめることもできます。

 地球上でも、地面の上と高いビルの上では、時空間のゆがみのせいで、お互いに少しだけ異なる時間や空間になっています。このため、高いビルの上においた時計よりも、地上においた時計のほうがほんの少しだけゆっくり進みます。

 例えば高さ634メートルの東京スカイツリーのてっぺんと地上での時間…

この作品では本文テキストのコピー機能を無効化しています

01