結局「宇宙の始まり」とは? 現代宇宙論の到達点
今、宇宙の何がわかっていて、何がわかっていないのか。宇宙の「外側」とは? 気鋭の研究者が「究極の謎」に迫る。
シェア ツイート

36 銀河群、銀河団、超銀河団

 このように、銀河というものは多数が群れ集まる性質を持ちます。これは銀河同士の間にも万有引力が働いているからです。

 万有引力はニュートンが発見した力です。世の中にあるどんな物体同士の間にも、引き合う力が働くという性質があります。ただ、私たちの身の回りにある物体は軽すぎて、その間に働く力を日常生活で実感することはありません。

 でも、片方の物体が非常に重いと、その力が私たちにも感じられるようになります。地球上で物体が下に落ちるのは、物体と地球との間に働く万有引力のためです。月が地球の周りを回り、遠く飛んでいってしまわないのは、月と地球の間に働く万有引力でつなぎ止められているからです。ただし、月が地…

この作品では本文テキストのコピー機能を無効化しています

01