イスラエルに学ぶ、日本が生き残るための知恵
なぜイスラエルは強国なのか!? 世界の鍵となる国を第一人者が徹底解説。

あとがき

 本書のもとになった隔月刊誌『みるとす』への連載「イスラエル並びにユダヤ人に関するノート」は、二〇〇七年十月号から始まった。連載の冒頭に私はこう記した。

〈筆者が尊敬する「みるとす」編集代表の河合一充氏から、イスラエルとユダヤ人について連載する機会をいただいた。ほんとうに嬉しい。

 筆者は、イスラエルの政府関係者、学者たち、またロシアのユダヤ系要人から、多くのことを教わった。情報(インテリジェンス)や知識についてだけでなく、人間の生き方についてもユダヤ人から多くのことを学んだ。この経験を二十一世紀に日本国家と日本人が生き残っていくために少しでも役立てたいというのが筆者の率直な気持ちである。筆者の体…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01