相対的貧困にある子ども約280万人 あきらめない大人たちの実践集
「あの子はラッキー」で終わらせない。第一人者が取材した「解決」の最前線

4 「昔のほうが大変だった」その上で考えるべきこと

 子どもに責任はない

 子どもの貧困は、大人の貧困に比べて、広い理解を得やすい。

 一番の理由は「自己責任」と言われないこと。大人だと、どうしても「そうなる前になんとかできたはず」と言われるが、子どもの場合は言われない。「親が悪い」とは言われるが、それも親を選べない子の責任にはならない。大人の貧困に比べて、批判を受けにくく、共感を得やすいテーマと言える。

 影響力ある「昔のほうが大変だった」

 ただ、代わりに言われることがある。「昔のほうが大変だった」ということ。

 これは、高齢の、特に男性から言われることが多い。そしてこの方たちが地域や社会で力をもって…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01