相対的貧困にある子ども約280万人 あきらめない大人たちの実践集
「あの子はラッキー」で終わらせない。第一人者が取材した「解決」の最前線

14 「夏休み、体重の減る子がいる」に気づいた校長のしたこと

 アパートの二DK

 そのアパートに着いたのは、午後五時半だった。のりさん(仮名)は、ちょうど洗濯物を取り込んでいた。「仕事から帰るのが五時半」と聞いていたから、ちょうど帰ってきたところなのだろう。小さな玄関で出迎えてくれた紀子さんは、Tシャツに短パンという部屋着に着替えていた。

 食材や台所用品が詰められた段ボール箱を持って部屋に入る。六畳のリビングと四畳半の寝室、それに六畳程度のキッチンがついた二DK。モノがないので広く感じる。真新しい冷蔵庫の脇に段ボールを置く。リビングのソファの上では、アツシ君(仮名)が体育座りをして、ゲーム…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01