東スポ名物記者による馬場、鶴田、デストロイヤー
「馬場夫妻のキューピッドは巨人の名選手」「元妻と同じ名前の女性と再婚したデストロイヤー」「鶴田のお手製ラーメンが好物だったハンセン」……など、とっておきの15人の秘話を初公開! 初めて明かされる超人たちの素顔とは。他にも「岐阜の病院に極秘入院した鶴田」「乱闘で警察沙汰となったブッチャー」「猪木の米国進出を阻止した馬場」などなど、プロレス秘話が盛りだくさんの1冊!
← 左にスクロール
シェア ツイート

足殺し技「スピニング・トーホールド」

 20131027日、東京・両国国技館の「ANNIVERSARY TOUR 2013」最終戦で、〝ザ・ファンクス〟の見納め興行があった。

 主催したのは、オーナーの武藤敬司が退陣し、同年911日付で白石伸生新オーナー、井上博太新社長となった㈱全日本プロレスリングシステムズだった。

 ドリー・ファンク・ジュニア72歳、テリー・ファンク69歳、兄弟が2人揃って全日本マットに登場するのは、914月の日本武道館大会以来22年ぶりのことだ。70年から80年代前半まで日本列島を熱狂させた伝説のチームである。

 あの懐かしの入場テーマ曲「スピニング・トーホールド」の余韻のなかで、弟子の西村修、渕正信を相手…

この作品では本文テキストのコピー機能を無効化しています

01