東スポ名物記者による馬場、鶴田、デストロイヤー
「馬場夫妻のキューピッドは巨人の名選手」「元妻と同じ名前の女性と再婚したデストロイヤー」「鶴田のお手製ラーメンが好物だったハンセン」……など、とっておきの15人の秘話を初公開! 初めて明かされる超人たちの素顔とは。他にも「岐阜の病院に極秘入院した鶴田」「乱闘で警察沙汰となったブッチャー」「猪木の米国進出を阻止した馬場」などなど、プロレス秘話が盛りだくさんの1冊!
← 左にスクロール
シェア ツイート

「チビでも商売ができる」

 ジャイアント馬場が「チビでも商売ができる」と初めて軽量級に目を向けたのは、新日本の〝ドラゴン〟藤波人気と初代タイガーマスク(佐山聡)の出現がきっかけだった。

 馬場は新日本に対抗するために、大仁田厚をジュニアヘビー級路線の尖兵に起用、人材確保と育成に着手した。814月、タイガーマスクの出現と大仁田の台頭の時期がちょうどリンクする。

 海外武者修行中の大仁田は8237日、米国ノースカロライナ州シャーロットでチャボ・ゲレロを破ってNWA認定インターナショナル世界ジュニアヘビー級王座を獲得、ようやく全日本の新星として注目されるようになった。

 このNWAインター・ジュニアのベルトは以前、新日本の木…

この作品では本文テキストのコピー機能を無効化しています

01