陰鬱で貧相で個性のない町は「売り物」にできるか?
試し読み
グローバル化で、国家、都市はカネ・ヒト・エネルギーを呼び込むために、あたかも企業のような売り込みが必要になった。中でもロンドンにある「INSTID」は、売り込みにくい旧ソ連の都市をブランド化する組織。モスクワのはるか南、知名度もない、貧相で個性のないリペツクを活性化させることはできるのか? 英ガーディアンによるレポート。

ページ一覧