世界的権威が解説するワクチンのすべて
私たちの生きているこの世界で、今、本当は何が起こっているのか。政府や自治体の感染対策は科学的に適切に実施され、近い将来に収束の日が来ることは本当にあるのか――。 がんワクチン治療の研究と臨床で世界をリードし続け、ワクチンを知り尽くす中村祐輔・がん研究会がんプレシジョン医療研究センター所長が、新型コロナウイルス感染症に関連するさまざまな事象の基礎からワクチンの最前線までを、科学の視点で分かりやすく徹底的に解説する。(取材・構成 ノンフィクションライター・岩本宣明)

8回 万能型新型コロナウイルワクチンをつくる

日本、インドネシア、バングラデシュ新規感染者数激減グラフが酷似する理由

 緊急事態宣言が解除されました。新規感染者数が激減し、重症者も減っているのは喜ばしいことです。が、その理由がわかりません。ワクチン接種では説明できない現象が世界で報告されているからです。前回も指摘しましたが、ワクチン接種が進んでいないインドネシアやバングラデシュでも、日本とほぼ同時期に、新規感染者が激減しています。

 日本、インドネシア、バングラデシュのそれぞれの新規感染者数の推移をグラフに示しました。いずれも8月に入って新規感染者が激減し、驚くほど類似しています。ワクチン接種率(…

01