参加メディア・ジャーナリスト

メディアベンチャー

フリーランスのジャーナリストらが「チーム」として調査報道に取り組むため、設立された。新しいかたちの調査報道を目指す。元北海道新聞記者で北海道警察や北海道庁の裏金問題で新聞協会賞、菊池寛賞などを受賞した高田昌幸氏( 現・東京都市大学メディア情報学部教授)を中心に、約30名のジャーナリスト、カメラマン、編集者らが所属する。(代表 高田昌幸)
2016年、メディア関係者と医療者の有志により発足。メディアと医療者、当事者、支援者などが垣根なく、医療健康情報のよりよい発信手法について学びあうことを目的に活動。医療健康情報の発信に関するイベントやセミナーを定期的に開催している。(代表:市川衛)

ジャーナリスト

横田増生

ジャーナリスト。1965年、福岡県生まれ。関西学院大学を卒業後、予備校講師を経て米アイオワ大学ジャーナリズムスクールで修士号を取得。1993年に帰国後、物流業界紙『輸送経済』の記者、編集長を務め、1999年よりフリーランスに。2017年、『週刊文春』に連載された「ユニクロ潜入一年」で「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」作品賞を受賞(後に単行本化)。著書に『アメリカ「対日感情」紀行』(情報センター出版局)、『ユニクロ帝国の光と影』(文藝春秋)、『仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン』(小学館)、『ユニクロ潜入一年』(文藝春秋)、『潜入ルポ amazon帝国』(小学館)など多数。
Array ( [post_type] => info_list [posts_per_page] => 4 [meta_key] => info_m_j [meta_value] => 217 [order] => desc )

最新情報

プロジェクト

- 選考中 -