渡辺 俊介
1976年栃木県生まれ。國學院栃木高校、國學院大學、新日鐵君津製鐵所を経て、2001年千葉ロッテマリーンズに入団。入団3年目よりローテーション入り。現在、球界屈指のアンダースロー投手として活躍中。2005年、過去最高の15勝(4敗)をあげ、千葉ロッテマリーンズの日本一に貢献。プロ野球最優秀バッテリー賞受賞。2006年には、第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)において、日本代表チームの優勝に貢献。(出典:『アンダースロー論』光文社新書)

SlowNewsで読める作品