スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ
1948年ウクライナ生まれ。国立ベラルーシ大学卒業後、ジャーナリストの道を歩む。民の視点に立って、戦争の英雄神話をうちこわし、国家の圧迫に抗い続けながら執筆活動を続ける。 (出典:『戦争は女の顔をしていない』岩波書店)

SlowNewsで読める作品