鈴木 翔
1984年、秋田県生まれ。群馬大学教育学部卒業。現在、東京大学大学院教育学研究科博士課程。東京大学社会科学研究所学術支援専門職員。専門は教育社会学。主な研究テーマは中高生の交友関係。主著に「恋人の有無が中学生の意識に与える影響」(共著、『東京大学大学院教育学研究科紀要』第51巻)がある。(出典:『教室内(スクール)カースト』光文社新書)

SlowNewsで読める作品