本川 達雄
1948年宮城県仙台市生まれ。東京工業大学名誉教授。東京大学理学部卒業。琉球大学助教授などを経て、91年より東京工業大学教授。2014年3月定年。専門はナマコの生物学。高校生物の教科書の執筆・編集にも携わる。歌う生物学者としても知られ、高校、大学の生物学や「生物多様性」「ナマコ」などをテーマに作詞作曲、そして歌唱を自らこなす。定年後は全国の子どもたちへの出前授業を精力的に行っている。著書はロングセラーの『ゾウの時間 ネズミの時間』のほか、『サンゴとサンゴ礁のはなし』『生物多様性』(以上中公新書)、『世界平和はナマコとともに』『歌う生物学必修編(CD付参考書)』(CCCメディアハウス)など多数。(出典:『人間にとって寿命とはなにか』角川新書)

SlowNewsで読める作品