佐山 一郎
作家・編集者・立教大学社会学部兼任講師。1953年東京生まれ。成蹊大学文学部文化学科卒業。「スタジオボイス」編集長を経てフリーに。2014年よりサッカー本大賞選考委員長。著書に、『「私立」の仕事』(筑摩書房)、『闘技場の人』(河出書房新社)、『雑誌的人間』(リトルモア)、『VANから遠く離れて――評伝石津謙介』(岩波書店)などがある。(出典:『日本サッカー辛航紀〜愛と憎しみの100年史〜』光文社新書)

SlowNewsで読める作品