ロジャー・コーエン
ニューヨークタイムズパリ支局長で、2009~20年はコラムニスト。本紙記者として30年以上活動しており、これまでに海外特派員や国際面エディターを務めている。南アフリカとイギリスで育った。現在はアメリカに帰化している。@NYTimesCohen

SlowNewsで読める作品