坪井 ひろみ
青山学院大学卒業。山口県立大学大学院国際文化学研究科(修士課程)修了。山口大学大学院東アジア研究科(博士課程)修了。現在、秋田大学大学院工学資源学研究科准教授。博士(学術)。 1995年よりグラミン銀行に強い関心を抱き、年からは毎年のようにバングラデシュの農村を訪れている。 〈著書〉 『われら地球家族:一度は経験したい国際体験・入門編』(編著)遊行社、2009年。 〈訳書〉 マーサ C.ヌスバウム『女性と人間開発:潜在能力アプローチ』(池本幸生・田口さつきと共訳)岩波書店、2005年。 〈論文〉 「グラミン銀行における借り手集団の相互信頼関係:ネットワーク分析」『アジア経済』第巻第9号、アジア経済研究所、2002年(出典:『グラミン銀行を知っていますか―貧困女性の開発と自立支援』東洋経済新報社)

SlowNewsで読める作品