粟田 房穂
1940年神戸市生まれ。63年一橋大学商学部卒業、同年朝日新聞社入社。東京経済部、『週刊朝日』編集部等を経て、88~96年論説委員として社説・コラムを執筆。97年朝日新聞社退社。同年4月から2005年3月まで宮城大学事業構想学部教授。2006年4月から11年3月まで流通経済大学スポーツ健康科学部教授。 主な著書に、『円・ドル・マルク』(教育社、1976年)、『ディズニーランドの経済学』(共著、朝日新聞社、1984年、のちに朝日文庫に収録)、『遊びの経済学』(PHP研究所、1986年、のちに朝日文庫に収録)、『J リーグ風─超消費社会の経済学』(ウェッジ、1994年)、『「成熟消費社会」の構想』(流通経済大学出版会、2002年)、『事業構想学入門』(共著、学文社、2003年)等。(出典:『新版 ディズニーリゾートの経済学』東洋経済新報社)

SlowNewsで読める作品